2020年度新作のひな人形をご紹介します

1月4日〜2月29日展示会開催中

 

平飾 二段飾 三段飾 七段飾 収納箱飾 木目込雛 ケース入飾 立雛 特別なひな人形


ひな人形 拡大(310kb)スクリーンにお使い下さい


ひなまつりのゆらい

平安時代、身のけがれを払う行事として、人形(ひとがた)流しが行われていました。
最初は紙やわらで作られていた人形も、雛遊びが盛んになるにつれ だんだん立派になり、川に流すのをやめ毎年飾るようになりました。   

今日では、赤ちゃんが生まれて初めて迎える節句を初節句としてお祝いします。

意味合いとして昔から一人一揃いが原則です。
二番目,三番目の女の子にも一揃い準備するのが望ましいのですが、
飾るスペースなどの関係から、小型のセットを用意される方も多いようです。    
お母さんの古い人形を、新しく生まれた赤ちゃんのためには飾りません。    
それは、古い人形には「飾られた人の厄」が付いているためです。
是非赤ちゃんのお雛様と一緒に飾りましょう、
お母さんのお雛様と比較することで、お話できます。


広田屋のすべてのひな人形には限定数が決まっております

手作りの為追加制作は間に合いません、限定数に達しますと今期の販売は終了となります


お好みのタイプをお選び下さい

ネットにて購入頂ける作品を中心にご紹介 作品は順次追加いたしてまいります。
「ネットのみ販売」の記載があるものは、店内の展示は有りません。

    七段飾・五段飾・三段飾      豪華で大きなものから可愛い小型の作品まで有ります


平飾/収納箱飾/立雛 一点豪華主義、省スペース、新しい感性のお雛様をお望みの方に


木目込雛/ケース飾/特別なお雛様  可愛いお雛様、飾付けが簡単、こだわりをお持ちの方に

会期中、税別8万円以上のおひなさまをお買い上げの方には、
着られる可愛い被布をプレゼント(綿入りです)
さらに、オルゴール付き名前札が入った広田屋オリジナルのお手入れ小箱をプレゼント
(ただしケース入り飾の場合は、袋入りお手入れセットになります)

ひな人形をお買い上げの方には、 お子様の名前を入れた名前旗を14000円(税込)でお作りします。

(高さ62cm)


展示風景 2階展示場

 

   

特別なひな人形も展示しております。(14万円から150万円まで)

江戸時代に人気を博したおひなさま
< 享保(きょうほう)雛・次郎左右衛門(じろうざえもん)雛・古今(こきん)雛などの高貴な作品 >

こだわりのおひなさま
< 有職(ゆうそく)雛・下着も含め100%シルク雛・ 稚児(ちご・こどものお顔)雛 など >

江戸時代から続く技術「練物胡粉仕上」
< 桐の木の粉末に正麩糊を混ぜて整形、貝殻のパウダーを膠で溶いて何回も重塗りして作られた雛人形 >

本着せ本仕立の本物志向のおひなさま
< 本着せ雛=人間が着るように、一度着物に仕立てから着せてありますので着せ替えもできます
   手間が何倍もかかる上に、技術的にとても難しいため、全国でも数名の作家のみ制作 > 


 

飾り方のテクニック(うまく飾れない方の為にアドバイス)

しまい方・もっと詳しいいわれなど

TOPにもどる